激動、御神業2

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

気が付いたら…6月も後半に突入しようとしてました。

5月から激動が続いておりまして…脳内整理が、超絶得意な香風が…

ん?って、いつの話だったかな?って慎重に思い出す感じになっておりました(笑)

何から話したらいい?って感じですが…前回の流れからなら、

先ずは、御神業ですよね。

先週、滋賀の山神社と、福井敦賀にある氣比神宮さんに、行ってきました。

また、お客様ご夫婦に、ご協力頂き心より感謝申し上げます。

尚且つ、前の週から珍しく…

数回気当たりを、起こしてたので、体調イマイチだったから?って思ってたら…

前日の夜、御神業の準備をしてたら、神様から突然、変更指示…

えっ嘘?前日になんで?って思ってたら…

あっ!そっか!香風の守護神が変わる前だった…

守護が変わる前は…香風が弱くなること思い出して(汗)

守護神と同化する為に、香風の枠が緩まって行くんです(ガードが甘くなる)

今回の御神業の一箇所目の指示は…

山神様(オオヤマツミ様)が、助けを求めて香風の所にいらしてたんですが‥

その弱ってた山神様を神社に返す…

前回の御神業の流れから、整えた土地で元気になって頂く!ってことだったんですが…

香風が、気力が消耗してたので、厳しいので、神様から変更指示が出たんですがね(汗)

ご夫婦の旦那様の方に、オオヤマツミ様を、香風から出て頂くキッカケの作業を頼むことになり…(山神様は、香風の中に入っておられたので)

そんな、訳の分からない

お役目嫌なはずなのに、快く受けて下さり、

初めて神様道具(桃剣)を使わせることになり…

緊張しただろうし…ほんとに感謝しかありません。

その指示も無事に済ませて、

福井に向かい、その周辺は小さい断層が沢山集まってるので、お力を貸して頂ける様にお願いに行きました。

三人で行う御神業も、三箇所目だったので、願う心もより団結力が生まれ、神様に届いたようです。

御神業が上手く行った時は、

直近(1番良いのが当日)で、大き目の地震、若しくは噴火があることが合図なので…

それも話してたら、夕方に北海道で、5弱で揺れてくれたので、とにかくホッとしました。

大きなプレートの上に日本列島があるのでね。常に震度1程度で日本列島は、あちこちで揺れてますからね。

揺れを止めると反発するので、地震を止めるんじゃなく、土地の圧力を抜く…弛んだ土地固め、断層との全てのバランスを見ながら、ある程度揺れてもらい、超巨大化させないって言うのが目的なので…

ちなみに香風は、西日本担当なのですが…

東日本も、同じやり方で動いてる方が、いらしたらお会いしたいものです。

また、暫く指示待ちだと思われます。

その間に、氏神さんの狐さんに呼び出されて、豊川稲荷も行って来ないと行けないし…

何だかんだと…あり過ぎて。

あっ、そうそう…無事に守護の神様は入られたんです。

道教の女神の最高神、西王母様と言う方で、西遊記に出てきたり、不老不死の桃伝説がある方なので、有名な方なのですが…日本では、道教は知らない方が多いかと…

出典元:いわの美術株主会社

西王母

中国で古くから信仰されてきた女性の仙人で、宇宙をつかさどる聖母として信仰されます。3000年に一度だけとれる桃の実を所持していました。周の穆王は西に巡幸(各地を旅行)したさい、 崑崙山(こんろんさん)にて西王母に会い共に酒宴を開き、帰ることを忘れます。また、漢の武帝が長命を願った際に天界より仙桃7個を武帝に与えたとも列仙伝は伝えています。西王母は、不老長寿の象徴であり「西遊記」にも登場するようになりました。美しく若い婦人像として表現されることが多い仙人です。このような逸話から桃は長寿を願う縁起物として親しまれ、天心や中華の宴会の席では健康と長寿を願い桃をかたどった饅頭が振る舞われます。

引用元:いわの美術株式会社

まだ以前の守護の神様、九天玄女様は、香風の中にいらっしゃるんですが…

オテンバさんで、かなりの我が道を行く方だったんですが…

西王母様には、股肱之臣(ここうのしん)なので、今は、居る?って確認しないといけない位、おとなし〜くされています(笑)

九天玄女様も、行く先が決定しておりまして…ここも驚いたんですがね(汗)

話せば長過ぎて…小説が一冊出来上がってしまうのではないか?と思う程(汗)

香風のパートナーに守護神として入ることが決まっておりまして…

今、その為に!修行中でして、

神がかりの連打の中…頑張っておられます。 

また、全てが整いましたら…

改めてゆっくりお話しをさせて頂きます。

ではでは…

今日はこの辺で…

現実から見えない世界まで覗けるメルマガ…杉岡 歩 読者登録フォーム

おすすめの記事